INTERVIEW

「売る」だけじゃなく、誇りをもてる会社。

E.K
2022年中途入社
コーポレートセールス部

Q1 ジェネクストで働くまで

新卒で入った会社はいわゆる不動産テックと呼ばれる業界で、そこで新規営業をしておりました。
当時は多少ハードな働き方をしていましたし、様々な基礎を叩き込まれたので、その後の社会人生活に余裕ができました。
そのおかげで転職後もある程度仕事に慣れることが楽に感じており、人生に無駄な経験は無いのだと実感しています。

私は学生時代のアルバイトや就活・転職の際、選択するのはすべて接客業や営業職だったので、基本的には人と接するのが好きなのかなと感じます。
ジェネクストに入社したのは営業職であることと、もう一つは好奇心からです。
聞いたことのないサービスだったので、単純にそれを売ってみたいという気持ちがありました。

Q2 ジェネクストでの仕事内容

お問い合わせをいただいた企業様や、「AI-Contactフリート」というサービスを利用中の企業様と、日々商談の時間を設けさせていただいています。
先方のご状況を伺いながら、どういう使い方が一番合っているか、コストバランスも考えながら提案しています。
基本的には1日中誰かと話していることが多いです。
予定が少ない日はメールを打ったり、お電話での対応をしたりしていますが、個人的に忙しいほうが好きなのでスケジュールを詰めています。

Q3 ジェネクストでのやりがい

営業職というとやはりメインは「商品をなんとしてでも売ること」。今までの会社ではそれが正義だと思っていました。
しかしジェネクストに入社してから、少しずつ考えが変化している気がします。
「交通事故をなくすこと」をミッションとして掲げている中で、サービスの導入を決め、使っていただいている企業様から違反の傾向がわかって指導しやすくなった、事故が減った、というお声をいただくと嬉しく思います。
もちろん「売ること」自体も営業としてのやりがいではありますが、それよりも他の企業・人や社会に貢献できている実感が得られること、サービスを導入してもらうことを誇りに思えることが大きくなっています。

Q4 未来の仲間へのメッセージ

どの会社も入ってみないことにはわからないし、人により合う合わないも絶対にあります。
強いて言うなら、ジェネクストでは個人の裁量が大きいことが魅力だと思うので、自分で行動できる人が向いてるのかもしれないです。
迷ったらとりあえずでもいいのでエントリーしてくださると嬉しいです。

PRIVATE 休日の過ごし方

ミッフィーが好きで、暇なときはぬいぐるみに囲まれてゲームをしています。最近はシナモンも集めてます。
多趣味なので美術館や博物館に行ったり、旅行をしたり、お酒を飲みに行ったり、家で映画鑑賞や読書をすることも多いです。
収集癖があるので変な靴下とTシャツを見つけたら買ってます!

SCROLL