INTERVIEW

スケールの大きい仕事で社会貢献を。

T.W
2018年中途入社
事業推進部 次長

Q1 ジェネクストで働くまで

前職は住宅設備機器を取り扱う商社に新卒で入社、BtoBの営業職を行っていました。
お客様先への訪問で車を使う機会が多かったのですが、入社1ヶ月半が経過したとき、交通事故を起こしてしまいました。
幸いお相手の方に大きな怪我はなかったのですが、多方面に迷惑をかけてしまい・・・
その経験から「交通事故=大きな社会課題」として捉えるようになりました。
※当時(2018年度)の全国の年間事故発生件数は約43万件!1日約1,180件の事故が発生している事実に、衝撃を受けました。

ジェネクストは、そんな社会課題の解決に向け、自社でサービス提供し、ご提案ができる点に魅力を感じました。
また、全国の「自動車・バイク」が市場ターゲットとなります。
スケールが大きいので、拡販に携わる事で、自身のスキルアップに繋がる確信があり入社を決意しました。

Q2 ジェネクストでの仕事内容

コーポレートセールス部と事業推進部を兼任しています。
コーポレートセールス部では、BtoB向けに、AI-Contactを活用したソリューション提案を行っています。
事業推進部では、お客様がAI-Contactを円滑に運用できるように、運用方法のご提案やサポートを行っています。
また両部署とも、数値や案件の進捗状況管理・メンバーのお悩み解決策を考える、マネジメント業務も担当しています。
部署メンバーの皆さまが、目標をもって、安心して働ける環境づくりを心掛け、日々の業務に努めています!

Q3 ジェネクストでのやりがい

自分の裁量で仕事を進めることができる機会が多く、やりがいとスキルアップに繋がっていると実感しています。
もちろん会社からアドバイスも頂きながら、最終的に自分の意見や作戦をメインにお客様と関わることができ、
交通事故削減の実積(1年目で55%の事故削減、2年目には100%の事故削減)がでて、
お客様に評価頂いたときの喜びは本当に格別なものでした。
交通事故の被害者、そして加害者になってしまう方を減らす事ができる、社会貢献性の高さも魅力だと思います。

Q4 未来の仲間へのメッセージ

これからどんどん伸びていく、将来性のある会社だと思います。
「スケールの大きい仕事に取り組み社会貢献したい!」「中核メンバーとして活躍したい!」
といった想いを持った方と働けたら嬉しいです!

就職活動は「どんな仕事が自分に合っているか」「本当にこの会社で大丈夫か」など、色々と不安なことがあると思います。
自分の理念や軸はぶらさず、たくさんの会社を見て、ジェネクストに魅力を感じて頂けたらぜひ応募頂けると幸いです。

PRIVATE 休日の過ごし方

コロナ禍でおうち時間が増えたこともあり、小さな観葉植物を飾りはじめました。
最近の休日はコーヒーを飲みながら、成長を眺めるのが楽しみになっています。
1週間前までは無かった「新芽」が生えていてびっくり!なんてこともあります(笑)
お休みはしっかりとれる会社なので、良いリフレッシュに繋がっています。

SCROLL